当事者部門

「いぶきちゃん」 関 容子

いぶきちゃん

あなたのその瞳が大好きです
きらきらと音をたてそうなその長いまつ毛が
抱っこしたときのそのいい匂いが
その髪が その肌が そのまあるいお鼻が
そのかわいいお口が
その意志の強いりりしい眉が
そのしあわせのいっぱいつまった
むちむちのおしりと太ももが
最近できたお鼻の下のほくろが

なにもかも すべてが

〝この可愛い奇跡の子を
しばらくのあいだ あなた方へあずけよう〟
あの日 神様はそう言われたのでした

いぶきちゃんがあんまり可愛いから
神様もいつもすぐそばにおいておきたくて
いつか迎えにこられるのだということは
わかっていました

けれどもそれは
ずっとずっと未来のことだと思っていました

おおきすぎる〝どうして〟を
ママはお空へと手放して
笑顔でお空を駆けまわっているあなたを
想いつづけて 生きてゆきます

たくさんの治療と医療機器と困難なこと
すべてを健気に乗り越えてくれて
本当にありがとう えらかったよ

いまは なにもかもから自由になって
すべてを楽しんでいることを願います
はしゃぎすぎて転ばないでね!

あなたは世界でいちばん勇敢な
うつくしい すばらしい女の子です

奇跡の星からやってきた
無垢な白い色をした雪の妖精さんです

あなたはたくさんのひとに愛されて
たくさんたくさんのひとに
もっとおおきな愛を与えてくれました

あなたのおかあさんになれたことは
ママの人生でいちばん 誇れることです

パパとママを選んでくれて
本当にありがとう

いぶきちゃん
10月には おねえさんになります
どうか 見守っていてね

また会えたときには
いっぱいいっぱい抱っこさせてね
ママの胸に顔をうずめて はにかんでね
パパとママの髪をつかんで遊んでね
その上手なお歌を聴かせてね
大好きなお風呂に一緒に入ろうね
パパとママと一緒に
たくさんたくさん 笑おうね

ずっとずっとずっと
誰よりもあなたのことがだいすきです
パパとママのたからものです

いぶちゃんの大好きなひとみんなが
笑顔で一日一日を大切に過ごせるように
しあわせをいっぱい受けとめて
感謝とともに生きてゆけるように
どうか見守っていてください

こころから ありがとう
ママは だいすきなあなたを
いついつでも ぎゅうっと
抱きしめてつづけています

2020年5月18日
ママより

(2020年5月13日に2年3ヶ月の命をまっとうした18トリソミーの最愛の娘へ贈った手紙です。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です